2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

« 頭かいて~ | トップページ | 世界フィギュア・女子 »

2011年4月29日 (金)

世界フィギュア・男子

本当は3月に東京で開催されるはずだった世界フィギュアですがロシアでの代替開催が始まりました。東京の開催の場合日曜日にエキシビションの日程だったので行きたいなぁ、と思ったけど春休みの予定がはっきりしなかったのでチケットは購入しませんでした。まさか11日に東日本大震災が起きて延期になり開催地が東京からロシアに変更になるなんて思いもしなかったです

男子のショートではパトリックチャンがあり得ない(笑)高得点でビックリパトリックチャンってこんなにすごかったっけこうなったらパトリックチャンは度外視して(笑)残りのメダルを狙いに行く感じだったんですが波乱の男子でしたショートではスピードに乗っていい滑りで2位になった織田君。フリーでは冒頭4回転が3回転になり~ 3回転ジャンプの飛び過ぎに織田君は何度かこのジャンプの飛び過ぎのミスをやっているんですよね“あら、また織田君やっちゃったよ”と言った感じショートがよかったし、フリーも4回転が3回転になって飛び過ぎのミスを除けばよかっただけに残念そして大輔君ショートでは小さなミスはあったもののお客さんを盛り上げたのに点数は伸びず3位フリーを期待したんだけどまさかのトラブルエッジのビスが外れるなんてオリンピックで靴ひもが切れた織田君を思い出しちゃったよ2分間でビスを取り付けなくちゃで見てる私は心臓バクバクでしたその後はなんとか頑張って滑ったけど悲しい結果だったわ“このままだと日本人のメダルはないかもしれない”と思ったけど小塚君、よくぞ頑張ってくれましたショートでは6位だったけどフリーは4回転を決めてその後の滑りも滑らかジャンプもバッチリ決めて完璧な演技で銀メダルですよあ~よかった小塚君おめでとう3月の下旬に合わせてきたのに1ヶ月延期になり調整が難しかったと思うけどこれは日本の選手も外国の選手もみんな同じ条件。(まぁ東京開催で気合いは入っていたでしょうが。)ただ気になっていたのは震災後チャリティーショーをしたのよね。(男女6人のうち何人がチャリティーに参加したかはわからないけど大輔君は参加していたみたい。)世界フィギュアを控えているので色々反対はあったみたいですがまぁ開催が延期になった上チャリティーに参加して更に調整が大変だったとは聞いています。また震災によって精神的にも・・ね。まぁそんなことと結果を結び付けちゃいけないかもしれないけど。この成績じゃもしかしたら大輔君引退しちゃうかな、と思ったら逆にソチまで頑張るみたいで~気持ち切り替わっているようでよかったぁ

« 頭かいて~ | トップページ | 世界フィギュア・女子 »

フィギュアスケート」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

無料ブログはココログ

マクロミル

  • マクロミルへ登録