2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

« 「記者座談会」 | トップページ | 表彰式 »

2012年4月 1日 (日)

世界フィギュア・大輔君銀、結弦君銅

フランスのニースで開催された世界フィギュア。2年ぶりの制覇を狙う高橋大輔君はショート3位。連続ジャンプで4回転を決めたけど3回転でミスその後はミスを引きずることなく演技終了。ステップ前では会場から拍手や声援が飛び交い、フランスでも大輔君は認知度あるのかな、と思ったよ初出場の羽生結弦君はショート7位、小塚崇彦君は13位。

そして今日、フリーの演技。羽生君の演技はすごかったよ。羽生君のジャンプは高さもあっていつもきれいだし体もやわらかい。そしてなんといっても表現力特に今回は気迫がすごかった。会場にもその気迫が伝わってすごい声援。こけてしまったところは残念だけど終わった後は会場がスタンディングオべーションでした私は泣いたよ(母目線)また最終グループには地元フランス代表のアモディオとジュベールもいて会場は更にすごい状態そんな中、大輔君登場グランプリシリーズの記事の時にも書いたけどブルースで滑るのはかなり難しいと思う。曲が単調だし表現力豊かじゃないとお客さんには伝わりずらいもの。でも大輔君、やってくれました4回転を決めパーフェクトの演技またあの色気は大輔君にしか出せないわ最終滑走のパトリック・チャンが結局金メダルだったけど、大輔君の銀、結弦君が銅、すごいよぅ日本人ダブルメダルは男子は初めてだとか本当おめでとう

« 「記者座談会」 | トップページ | 表彰式 »

フィギュアスケート」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

無料ブログはココログ

マクロミル

  • マクロミルへ登録