2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

クッキング

2016年7月 1日 (金)

追加の梅シロップ

先日漬けた梅シロップ、右側の容器に移して、空いた容器にまた新しく漬けました暑い日にシュワッと炭酸飲料を飲みたくなるけど、後味が甘ったるくなるから嫌なんだよねぇでも梅ジュースや梅サイダーは後味すっきりでゴクゴク飲めちゃいますもう少ししたら梅を取り出してジャムにしよっと

2016年6月13日 (月)

梅シロップ・新生姜の甘酢漬け

今まで漬けていたのは梅酒や梅サワー。今年は梅シロップにしましたよ水で割って梅ジュースや、炭酸水で割って梅サイダーに。出来上がりが楽しみだな

そしてこちらは新生姜の甘酢漬け。きれいなピンク色に染まりました

2015年10月13日 (火)

茗荷の甘酢漬け

茗荷谷の甘酢漬け

我が家の茗荷、いっぺんに6こくらい採れました涼しくなってきたので毎日冷奴をするのもなんだし・・・で、甘酢漬けを作りました。(写真だとわかりづらいですが漬けてすぐピンク色になってます)先日の新生姜の甘酢漬けはとっても美味しかったので、茗荷も美味しく漬かるといいなぁ

2015年10月 9日 (金)

新生姜の甘酢漬け

新生姜の甘酢漬け
美味しそうな新生姜が売っていたので甘酢漬け(ガリ)を作りました。赤い部分をちゃんと入れたのにピンク色にならない・・・どうして調べたら生姜の種類によってはピンク色にならないものもあるみたいまぁ美味しくできたからいいか

2015年6月 8日 (月)

スコーン

スコーン

朝時間があったのでスコーンを作りました。今回はちょっと小振りにしてみましたよ自家製のジューンベリージャムを付けておやつに食べよっと

2015年6月 1日 (月)

ジューンベリージャム

ジューンベリージャム
たくさん収穫できたのでジャムにしました。色もツヤツヤ、美味しくできました

2014年11月24日 (月)

かりん 

お友達にかりんをもらいましたこんなデカいかりんを見たのは初めてかも

私の実家にはかりんの木があって毎年母がかりん酒を漬けていました。“喉が痛いなぁ”と思ったらかりん酒を飲むとすぐよくなるんですよねぇなので結婚してからも冬になるとカリン酒をもらっていたんだけど、何年か前にもらいに行ったら「木を切っちゃったからもうないんだ」と言われました柿の木も切っちゃったそうで・・・まぁ両親も歳だから木が大きくなっちゃうと手入れができないんでしょうね

右の瓶がかりん酒。左の小さい瓶ははちみつ漬けです。はちみつ漬けは以前他の果物でやったことがあるんだけどカビちゃうんですよねぇなのでうまくできるか自信ないなぁそうそう、かりんの種には薬効成分が含まれているので種も入れてくださいねまた以前母から“かりん酒のきれいな琥珀色は種から色がでる”と言われました。私はそのまま入れちゃったけど(種が見えた方が見た目がかわいい)お茶パックにまとめて入れておけば後で取り除く時に楽だと思います

2014年11月23日 (日)

梅ジャム

梅ジャム

梅酒の梅を全部出しました大量の梅の実旦那さんから前回作った甘露煮のリクエストがあったんですが、全部甘露煮にするには量が多いので半分は梅ジャムにしてみました。

梅ジャム

小瓶4つ分できました右のは種結構種の周りにも実がくっついているので捨てるのはもったいないもんね

2014年10月 2日 (木)

梅酒の実で甘露煮

梅酒の実で寒露煮
毎年漬けている梅酒。梅酒の梅の実、今まではもったいないけど捨てていました“何か使い道はないかなぁ”と検索していたら甘露煮発見早速作ってみました。

梅酒の実で寒露煮

これが結構美味しい涼しくなってきたので温かいお茶のお供に、また刻んでヨーグルトと一緒に食べても美味しそう。パンウドケーキに入れてもいいかもなぁ

2014年1月 9日 (木)

昨日のお昼ご飯

七草粥じゃなくて普通のおかゆ12月後半からなんだかずっと調子悪い胃の調子も悪いからお昼はおかゆ。うめぼし美味しい

より以前の記事一覧

無料ブログはココログ

マクロミル

  • マクロミルへ登録